MENU

数多くの運営会社にマイクロゲーミング社やプレイテック社など、ソフトウェアを提供している大手会社がいくつかあります。大手の場合は、これら各企業は上場企業であったり、有名なスポーツチームのスポンサーだっやります。

 

技術的なところからまずは、説明します。まずオンラインカジノを提供している会社は、オンラインカジノを運営してもよいという各国の政府発行の正式なライセンスを取得しないといけません。

 

そして、そのゲームにウェブを介して世界の様々な場所のプレイヤーがアクセスをしてプレイをするということとなります。例えば「Webanq」や「NETELLER」という会社がそのような入出金を提供してる決済会社です。

 

まずは、カジノ運営会社がウェブサイトを作ってゲームを提供してます。プレイヤーに対するカスタマーサポート、このほかにも、得点やボーナスを提供するのも運営会社デス。

 

実のところコレが幾つもの運営に会社が関っているのデス。次に、入金/出金をソフトウェアにした手段を提供するのが決済会社です。

 

そのほかにもプレイヤー保護をオンラインカジノがきちんと行っているか、公平にゲームは行われているかを定期的に検査する監査企業などがあります。次には、いろいろなオンラインカジノ運営に関っている会社について説明をします。

 

運営用のゲームソフトウェアとかその他の情報をライセンスを取ったオンラインカジノ運営会社は、ライセンスの保持国に所在するサーバーへ格納する必要があります。多岐に渡った役割をこれら企業が案の定サービスを提供する事によって、オンラインカジノをプレイヤーはプレーできるというわけですね。

 

どのようにオンラインカジノって運営されてるの?ゲームソフトウェアをこの運営会社に提供してるのが、「ソフトウェアプロバイダー」と呼ばれているゲームメーカー会社です。